記事一覧

ECC が社会体験アプリ「ごっこランド」に新規パビリオンを出店!〜 ECC のえいごのせんせいごっこ〜

投稿日 :
カテゴリー : ニュースリリース

2018年4月13日

各位

logo

株式会社キッズスター・株式会社 ECC

ECC が社会体験アプリ
「ごっこランド」に新規パビリオンを出店!
〜 ECC のえいごのせんせいごっこ 〜

株式会社キッズスター(本社:東京都世田谷区、代表取締役:平田 全広、以下、キッズスター)が提供する、親子で遊んで学べる社会体験アプリ「ごっこランド」にて、株式会社 ECC (本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:山口 勝美、以下、ECC) の協力・監修のもと、新規パビリオン「ECC のえいごのせんせいごっこ」(以下、本パビリオン)を4月13日にリリースしました。

■︎「ECC のえいごのせんせいごっこ」について

本パビリオンでは、ECC が運営する「ECC ジュニア」「ECC 外語学院」の英語の先生になりきって、幼児から自然に楽しく英語に触れることができるコンテンツです。
普段は「習う=先生」の立場である子どもが、「教える=先生」の役割でゲームを進めることで、「僕/私でも英語ができる!わかる!」という自信を熟成しながら、ゲーム感覚で英語を楽しんでもらい、子どもたちの英語学習への能動的な興味喚起を狙いとしています。

ecc

・えいごのせんせいごっこ

好きな英単語のカードを選び、英語の発音を聞き、それを真似て自分の声で録音します。次に、英語教室に入るとゲーム開始となります。生徒たちが手を挙げていろんな単語を回答する中から、さっき学んで録音した単語を回答している生徒だけを選んでタップし、正解の数を競います。
タップすると自分で録音した声がゲーム内で何度も流れることで、英語を発音する楽しさを実感でき、間違って他の単語をタップすると、その単語のネイティブな発音も聞くことができるという仕様から、プレイ中は常に英語のシャワーを浴びるような仕掛けになっています。

・えいごずかん

動物、色、果物などのテーマに沿った計6種類の英語パックを用意し、約60個の単語が学べる図鑑になっています。それぞれの単語の正しい英語の発音を聞き、それを真似て自分の声で録音することで、英語を聞く耳を育てながら、自ら楽しく英語を発音する練習ができます。

・プレイ動画

https://youtu.be/ylddF6hMqto

■︎「ごっこランド」とは

子どもが大好きな「なりきり」「ごっこ」遊びを通して、インタラクティブに”社会のしくみ”を学べる、無料で遊べる社会体験アプリです。累計ダウンロード数は220万DLを突破し、毎月の訪問者数は約30万人(ユニークユーザー)、プレイ回数は600万回を超える高いアクティブ性が特徴です。

■︎企業様との取り組みについて

「ごっこランド」は、新規パビリオンの出展に際して、「一業種一社制」で企業様の協賛を募集しております。企業様の業態に合わせて体験コンテンツを制作し、多くのお子さま・ファミリーにプレイしてもらうことで、アプリを通じて企業様独自の業態やブランド価値を印象付けることができ、特に、お子様にとっては将来にわたって第一のブランドとして特別な思い入れが生まれます。

各企業様には、これまでリーチが難しかったファミリー層への新しいブランディング・マーケティング手法として活用いただけます。

・紹介 URL: https://biz.kidsstar.co.jp/

Pretendland_Join_Image201803

■︎協賛企業一覧(順不同・敬称略)

  • ECC:「ECC のえいごのせんせいごっこ」
  • あきんどスシロー:「スシローのおすしやさんごっこ」
  • 日清シスコ:「じぶんでつくる はじめてのあさごはん」
  • 日本マクドナルド:「マックアドベンチャー」
  • ダイドードリンコ:「ダイドーのおしごとたいけん」
  • 銀座コージーコーナー:「ケーキやさんごっこ」
  • すかいらーく:「ハンバーグやさんごっこ」
  • JXTGエネルギー:「サービスステーションごっこ」

■アプリ概要

■︎キッズスターの紹介

キッズスターはすべての子どもたちがそれぞれの「夢中」を見つけるために、多彩な知育・教育アプリや、アナログとデジタルを組み合わせた商業施設等で利用されている「デジタルアトラクション」を提供しています。

オフィスにはプレイグラウンドを設置。常に子どもたちが遊びに来てくれる環境を用意し、新しいプロダクトを子どもたちに楽しんでもらい、大人目線ではない「子どもが夢中になれる」プロダクト作りに努めています。

office

オフィスの様子

【株式会社キッズスター 会社概要】

会社名 株式会社キッズスター
代表者 代表取締役 平田 全広 (ひらた まさひろ)
設立 2014年10月
本社 東京都世田谷区池尻2-4-5 世田谷ものづくり学校207
事業内容 ファミリー向けデジタルコンテンツ事業
URL http://www.kidsstar.co.jp/

■︎株式会社 ECC の紹介

ECC は1962年創業以来、総合教育・生涯学習機関として様々な教育活動を展開。55年にわたる実績と信頼を強みに持ち、外国語教育市場でシェア No.1 (※1) の企業です。幼児からシニア世代までそれぞれの目的を実現する独自のカリキュラムや教材を導入し、確かな成果を生み出しています。語学教育を通じて、時代にあった “真の国際人” としての資質を兼ね備えた人材を育てることを ECC の使命としています。

(※1)「語学ビジネス徹底調査レポート2017」矢野経済研究所

【株式会社 ECC 会社概要】

会社名 株式会社 ECC
代表者 代表取締役 山口 勝美 (やまぐち かつみ)
設立 1962年6月
本社 大阪府大阪市北区東天満1-10-20 ECC 本社ビル
事業内容 総合教育・生涯学習機関として、語学スクールの運営・語学研修の提供など、様々な教育活動を展開
URL http://www.ecc.co.jp/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

株式会社キッズスター 担当:金城(かねしろ)
メール: kaneshiro@kidsstar.co.jp
電話: 03-6805-5625

株式会社ECC 担当:東出(ひがしで)
メール: kouhou@ecc.co.jp
電話: 06-6352-0148 (受付:月~金 10:00 ~ 19:00)

  • ※本リリースに記載の事項は発表日時点での最新情報となります。

  • ※本リリースに関するメールでのご連絡は、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

  • ※「Apple」「iPhone」「iPad」「iPad touch」「iOS」「iTunes」「App Store」は、米国および他の国におけるApple Inc.の商標または登録商標です。

  • ※「iPhone」商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

  • ※「Android」「Google Play」は、Google Inc. の商標または登録商標です。

  • ※「ECC」「ECC ジュニア」「ECC 外語学院」は、株式会社 ECC の商標です。

  • ※その他、各社の社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。